スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ラノベVol.11】楽聖少女 

  

著者:杉井光
イラスト:岸田メル


19世紀頃の欧州を舞台にした音楽に関わる物語。
高校生男子(ユキ)が悪魔に出会い、上記舞台内の
文豪ゲーテの新しい身体として連れ去られてしまいます。
そのゲーテとしてその時代を生きていく?なぞっていく?感じ。
ユキ意外にも当時の有名な人に成り代わっている人もいる設定。
ベートーベンは少女だし、ナポレオンもそうらしいしネ。

これもまた杉井光先生らしい主人公ユキ(ゲーテ)と
ヒロインのルゥ(ベートーヴェン)との微妙な
距離感がたまらない作品となっています。
ユキが気づかないうちにルゥをうろたえさせる
セリフを言っちゃうのがたまりません。

合間合間にちょこっとだけラブコメっぽいだけで
あくまでメインは音楽・ファンタジー物語ですヨ。

でもやっぱりその瞬間はムズキュンします(*´∀`*)


イラストは…言うまでもないですね。
神様のメモ帳とおなじコンビですよーん。



なんか最近多い主人公モテモテラブコメラノベに
飽きてる人は是非読んでみてください。
読み応えありで、ちょっと勉強にもなります。
(主人公は世界史得意らしい。)


◆なんちゃって評価◆(試験的運用)
 【イラスト】★★★★✩
 【内容】  ★★★★★  
 【キャラ】 ★★★★✩

blogranking

コメント

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://hurikiretomaton.blog93.fc2.com/tb.php/83-7c760f76

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。