スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ラノベVol.16】旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 



著者:萬屋直人
イラスト:方密


喪失症という病気が流行り、少しずつ記憶と記録が
失われる世界で少年と少女が一台のスーパーカブで
旅をする物語。
タイトルの通り世界の果てまで行くみたい。

道中、出会うの人々との関わりの物語で、
ちょっとした短編集的な作品でもあります。


喪失症という病気は架空の病気。
名前や地名など固有名詞が徐々に無くなっていき
発症者の名前や存在までも思い出せなくなってしまう。
ただし、あだ名は残るみたいで、主人公は「少年」と
「少女」のように呼ばれています。


設定はとても面白いと思います。
個人差はあるみたいですが、病状が進行していくほど
どんどん色々失われていく。
その中で人々がどう生きていくのか。
そんな感じのことが表現されており
結構作品の中に引き込まれました。

ちなみに少年と少女のラブコメ?は
ちょっとある感じ。意識し合っているみたいな。


作者によると、続編がある見たいらしいですが
2008年刊行以来、音沙汰無し。
これはもう出ないパターン?・・・orz



イラストは文句なっしんぐ( ・∀・)=b
少女さんも可愛いですし、後半に出てくる姫も
めっちゃいいですよー。
この人のマンガも最近出たみたいなので
ちょっと買ってみようかなと思っています。
コスプレの神! (1) (まんがタイムKRコミックス)


◆なんちゃって評価◆
 【イラスト】★★★★☆
 【内容】  ★★★★★
 【キャラ】 ★★★★☆

リンクバナー

コメント

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://hurikiretomaton.blog93.fc2.com/tb.php/102-9c6f6cb2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。